これで安心!海外でのWi-Fi接続設定方法

海外でパケット代を使わずWi-Fiを使用するための設定方法

WiFi設定

海外旅行の際の心配ごとの1つに、「とんでもなくパケット代がかかってしまったらどうしよう」ということがあります。

そんな心配をしなくてすむように、設定方法を覚えておきましょう。
photo credit: Johan Larsson via photopin cc

 

・iPhoneの場合

①データローミングの設定をOFFにする

データローミングがONになっている場合、気がつかないうちにパケット代がかかってしまう場合があります。

これをOFFにすることで海外で通信料がかかるのを防ぐことができます。

やり方は以下の通り。

iphone モバイル

1. 設定画面の中のモバイルデータ通信をタップします

 

 

iphone データローミング

2. モバイルデータ通信の中にデータローミングという項目があるので、これをOFFにします。設定はこれだけ。

ただ、海外で設定するとその間に通信する可能性があるので、日本にいるうちに設定は完了させておきましょう。

持ってるiPhoneによっては、設定→一般→モバイルデータ通信→データローミングというやり方の場合もあるかもしれません。

いずれにしても簡単です。

 

 

iphone 機内モード

・ちなみに、上記の設定が分からないという方は機内モードをONにするだけでもOK。

ただ、この設定だとWi-Fiは使用できますが電話ができません。

 

 

②Wi-Fiに接続する

データローミングがOFFにできたら、次はWiFiに接続します。

設定は以下の通り簡単です。

iphone wi-fi

1. 設定→Wi-Fi→接続したいWi-Fiネットワークを選択→パスワード入力

Wi-Fiネットワークとパスワードは、レンタルの際に教えてもらえます。

 

 

・Androidの場合

①データローミングの設定をOFFにする

データローミングがONになっている場合、気がつかないうちにパケット代がかかってしまう場合があります。

これをOFFにすることで海外で通信料がかかるのを防ぐことができます。

やり方は以下の通り。

android 設定

1. 設定からその他の設定を選択します。機種によっては無線とネットワークと表示されているかも。

 

 

android モバイルネットワーク

2. モバイルネットワークを選択します

 

 

android ローミング

3. データローミングをOFFにします。設定はこれだけ。

海外で通信してしまわないように、日本で設定は完了させてから行きましょう。

 

 

android 機内モード

・ちなみに、上記の設定が分からないという方は機内モードをONにするだけでもOK。

ただ、この設定だとWi-Fiは使用できますが電話ができません。

 

どの方法も不安だ!というかたは、電池パックのところに入っているSIMカードを抜いてしまいましょう。

これなら通信料はかかりません。Wi-Fiは使用できます。

 

 

②Wi-Fiに接続する

データローミングがOFFにできたら、次はWiFiに接続します。

設定は以下の通り簡単です。

android wifi

1. 設定→Wi-Fi→接続したいWi-Fiネットワークを選択→パスワード入力

Wi-Fiネットワークとパスワードは、レンタルの際に教えてもらえます。

 

 

以上で設定は終了です。

Wi-Fiでスマホを快適に使って、より充実した海外旅行を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です