子連れグアム成功の秘訣!ホテル選びのポイント

ホテル選び

子連れのグアム旅行を成功させる大きなポイントの一つに「ホテル選び」があります。

いろいろホテルがありますが、どこにすればいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

子供連れという視点で、ホテル選びの重要点やおすすめのホテルについてまとめてみました。
photo credit: Luke,Ma via photopin cc

子連れグアム旅行でホテルを選ぶ際のポイント

①立地

ビーチ

ホテル選びをする際に、立地はとても大切です。

どこを選ぶかは何をメインにするかによりますが、多くの方がグアムですることと言えばビーチやショッピングがメインになると思います。

そこで重要となるのがこの2点です。

 

・ビーチとホテルが近いこと

・タモンの中心街から近いこと

 

ビーチで赤ちゃんの機嫌が悪くなったり、お昼寝が必要になってもビーチとホテルが近ければすぐに部屋に戻ることができます。

さらに、タモンの中心地にあればショッピングしてても何かあればすぐ部屋に戻れます。

 

タモンの街中はシャトルバスが走っており、ホテルが少し離れていても便利に移動することができます。

でも、いくらバスですぐに街中に行けるからと言っても、歩いて直結でショッピングモールに行けるところと比べると、全く便利さが違います。

バスで10分のところでも、単純に10分で行けるわけではなくバスの待ち時間もあります。

部屋に戻りたい状況になってから5分で帰れるか、待ち時間等合わせて30分くらいかかってしまうかの差は大きいです。

 

これらのポイントを満たすホテルは、いわゆる高級ホテルと呼ばれる部類のホテルになりますが、特に赤ちゃんが小さいうちはこれらのホテルにすることをおすすめします。

 

②設備

ルーム1

大人だけの旅行の場合はあまりないかもしれませんが、赤ちゃん連れの場合は「今日は外出が難しそうだ」ということもあり得ることだと思います。

その際に、レストランがあったりルームサービスが充実していて、ホテル内で完結できると安心して過ごすことができます。

 

アウトリガープール1

また、プールがあるかどうかも大きなポイントです。

特に赤ちゃんの場合、お金のかかる大きなプールに行ってもできることはほとんどないし、何かあっても部屋にすぐ帰ることはできません。

宿泊ホテルにプールがあれば、そんな心配をする必要もなくとても便利です。

 

あとは、ほとんどのホテルで借りられると思いますが、ベビーベッドが無料で借りられるかどうかという点や、ミルク作りをする場合は湯沸かしポッドやコーヒーメーカー等があるかどうかという点は確認しておいたほうが良いでしょう。

 

 

子連れグアムのおすすめホテル

私たちもどこのホテルに泊まればいいかとても悩みました。

初めての赤ちゃん連れの海外旅行だったこともあり、赤ちゃんに関する心配事がなるべく少ないところはどこか?という観点で、色々と検討しました。

その中で、候補として考えていたおすすめホテルをご紹介します。

 

①アウトリガー・グアム・リゾート

アウトリガーグアム

私たちが実際に泊まったホテルです。

1番の特徴はとにかく立地が良いこと。

タモンの中心地にあり、The Plazaというショッピングモールに直結です。

外に出る必要すらありません。

 

また、窓からはタモン湾が一望でき、ホテルの敷地からそのままビーチへ直行できます。

敷地内には南国ムードたっぷりのプールがあり、ウォータースライダーも完備。

赤ちゃん用の浅いプールもあります。

 

アウトリガーの部屋はどの部屋からもタモン湾が見れます。

でも、ウォーターフロントという部屋からはタモン湾が180度見わたせて、とても眺めが良いです

ウォーターフロント

アウトリガーに宿泊の際は、是非ウォーターフロントの部屋に宿泊されることをおすすめします

 

ベッドガードやベビーベッド、バギーも無料で貸してくれます。

借りた時はチップを忘れないように。

湯沸かしポットもあるので、ミルクも作れます。

 

日本語デスクもあるので、困った時はすぐに相談できます。

不満な点を挙げるところがないくらい、大満足のホテルでした。

 

 

②ハイアット リージェンシー グアム

ハイアット

photo credit: PYONKO via photopin cc
こちらもタモン湾に面する高級ホテル。

アウトリガーと同じく、タモン中心街に近くて便利な立地です。

広大な敷地に、最高級の設備やサービスとまさに一流ホテル。

すべての部屋からタモン湾を眺めることができます。

プールも充実しており、ウォータスライダーもあります。

 

ベビーベッドの貸出もしてくれます。

湯沸かしポッドもあるので、ミルク作りも問題ありません。

 

対象は5~12歳ですが、キッズプログラムもあるので対象年齢のお子さんがいる場合はとても貴重な体験ができると思います。

 

 

③グアム・リーフ・ホテル

グアム リーフ ホテル

photo credit: the.muwan via photopin cc
ビーチタワーとインフィニティタワーの2つの棟からなる大型のホテルです。

タモン湾に面したホテルはいくつかありますが、ここが最もビーチに近いホテル。

プールを抜ければすぐにビーチで、しかもタモンの中心街に近いのにも関わらずリーズナブル!

写真のように、海とつながっているようなプールがあり、リゾート感たっぷりです。

 

ベビーベッドの貸し出しもOK。

湯沸かしポッドもあります。

日本語スタッフもいるので、なにかあったときでも安心でしょう。

 

 

④グアム・プラザ・ホテル

グアム プラザ ホテル

photo credit: Project HotGuam.com via photopin cc

 

タモンの中心街のJPスーパーストアに併設されたホテル。

直結なので、そのままJPスーパーストアに行くことができます。

抜群の立地です。

 

タモン湾には面していませんが、タモン湾に面したホテルの道路挟んで向かい側にあります。

水着で部屋からそのままビーチへ!ということが可能なアウトリガー等と比べると少し大変ですが、このくらいの距離なら移動も苦にはならないでしょう。

 

また、有料ですがターザーというウォーターパークも併設されています。

宿泊客なら特別価格で利用できます。

 

このように、いろいろ条件は満たしており、ロビーやゲストルームもおしゃれなのにリーズナブルなのがうれしい点です。

日本語スタッフがいつもいるわけではないことや、湯沸かしポッドがどの部屋にもあるわけではない点に注意。

貸出があるかどうかなど、事前のチェックが必要かもしれません。

 

 

⑤パシフィック・アイランド・クラブ・グアム

パシフィックアイランドクラブ

photo credit: Find the Jake via photopin cc

 

3つの棟からなる客室数がグアム最多のホテル。

中でも、ロイヤルタワーの客室は全室オーシャンビューとなっています。

 

上に挙げたホテルに比べれば、中心街からはほんのちょっと離れています。

ですが、グアム最大規模のプールを備えており、多くのアクティビティをすることができます

しかも、宿泊者は無料で利用可能。

キッズプールもあるので、ファミリーからの人気が絶大なホテルです。

 

しかもレストランも充実しており、ビーチも目の前です。

ショッピングよりはプールやビーチを楽しみたい!という方は、このホテル内だけでも大満足のグアム旅行が過ごせると思います。

 

 

 

上に挙げたホテルの他にも、子連れに優しいホテル、プールのあるホテル等はたくさんあります。

ですが、今回は立地を重視してホテル選びをしていました。

実際に、立地が良いことで赤ちゃん連れでも安心して旅行が楽しめたと思っています。

皆さんの子連れグアム旅行が、これを参考に少しでも充実したものになればうれしいです。

 

↓子連れグアムには必携!

 

職場に友人にそして自分用にも!グアムでおすすめのおみやげ

2014年3月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です