子連れ海外にはシンガポール!親子三世代の旅行にもオススメ!

お久しぶりです。

随分ブログを更新しない期間が続いてしまいました。

 

その間に、我が家には新たに男の子が一人加わり、夫婦、4歳長男、1歳次男の4人家族となりました。慌ただしい毎日でなかなか更新する時間が取れなかったのですが、また子連れ海外旅行に行ってきましたのでご紹介したいと思います!僕たちと同様に子育てに奮闘する方々が、海外旅行でリフレッシュするための参考になれば嬉しいです!

 

前回はまだ3人家族だった頃に、1歳の長男を連れてグアムに行った旅行をご紹介しました。そして、今回の旅行先はシンガポール!グアムに比べるとかなり移動時間が長くなります。その時間なんと約7時間!!大人二人で子供二人(4歳、1歳)の面倒を見るのは正直ちょっと自信なかったので、今回はおじいちゃんおばあちゃんにも参加してもらいました。

 

photo credit: Kumawo IMGP0990.JPG via photopin (license)

 

 

親子3代シンガポール旅行。オススメの理由は?

 

① 治安が良い

子連れ旅行先を選ぶにあたってまずは皆さんに気にされる点だと思いますが、シンガポールはとても治安の良い国です。子供を可愛がってくれる方も多く、街ゆく多くの方が「Hey,Baby」と子供を可愛がってくれたりします。治安に関して日本と同じ感覚で過ごせるという点は、快適な旅行をする上で重要なポイントとなります。

 

 

② 食事が美味しい

多国籍国家であるシンガポールには様々な国の料理があります。また、キッズメニューが準備されているお店も多く、子連れ旅行でも食事を心配することなく大人が自由に食べたいお店を選んじゃっても大丈夫です。衛生面も問題なく、ホーカーズも基準をクリアしているお店には「A」と書かれた看板が出ていたりするので、選ぶ時の参考になります。僕たちはあまり看板を見ずに選んでしまいましたが、全く問題ありませんでした。

 

 

③ 動物園や水族館は子供はもちろん大人も楽しめる!

シンガポールには巨大な3つの動物園が隣接しています。シンガポール動物園は敷地がなんと東京ドーム5.5個分!おりや柵をなるべく使わないのが特徴で、臨場感あふれる動物園です。餌やり体験等もあり、子供たちも大興奮!とりあえずここは行っておいたほうがいいんじゃないかと思います。

 

また、リバーサファリは川をテーマにした動物園。ボートに乗って動物たちの観察ができちゃいます。ナイトサファリは名前の通り夜の動物園です。開演時間も19:15分と遅め。

 

それぞれ特徴が異なるため全部行っても楽しめちゃいますが、子連れで行くなら1日に1園から2園にしておくのが無難。僕たちはメインをシンガポール動物園、夜に少しナイトサファリに行きました。日本にはないタイプの動物園で、大人でも新鮮な発見がありとても楽しめました。

 

また、場所はかなり異なりますが水族館のシーアクアリウムもおすすめ!水族館なので子供はもちろん楽しめますが、世界最大級の水槽があったりと大人でも驚く規模の水族館です。

僕はこの大きさの水槽を見るのは初めてだったので、時間を忘れてずっと眺めてしまいました。

 

 

④ マリーナ・ベイ・サンズがある

photo credit: dronepicr Luftbild Marina Bay Singapur via photopin (license)

 

旅行ってそんな理由で行くの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、僕たちはとにかくマリーナ・ベイ・サンズに行きたかったんです。今やマーライオンと並ぶと言っても過言ではないシンガポールのシンボルとなっています。特にここのプールに入って景色を眺めてみたかったんです。きっと今までにみたことない景色だろうと。大げさかもしれませんが、死ぬまでにみてみたい景色の一つでした

 

シンガポールには素晴らしいホテルが他にもたくさんあるのですが、僕たちはこのホテル一択でしたのでホテル選びはほとんどしていません。特にプールエリアは宿泊者しか入れませんので。ただどの部屋にするかは結構悩みました。ホテルだけでかなり楽しめるので、親子三世代旅行のように年配の方がいて、疲れてあまり移動したくないパターンが想定される場合でも満喫できるホテルだと思います。

 

 

⑤ ナイトショーで近未来空間にタイムスリップしたような体験ができる

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはマリーナ・ベイ・サンズに隣接している植物園。植物園と聞くと興味ない方も結構いらっしゃるかもしれませんが、ここは植物園として楽しめるのはもちろん、人口樹の上に遊歩道があったりと子供たちも楽しめる場所になっています。

 

そして、何といっても外せないのが”夜のライトショー”。音楽に合わせて次々とライトアップされる人口樹とバックに見えるマリーナ・ベイ・サンズ。未来にタイムスリップしたような錯覚を覚えるほど幻想的な景色が広がります。この他にもマリーナ・ベイ・サンズも毎日ライトショーを開催しており、夜のシンガポールはまるで街全体がテーマパークになったかのようです。

 

シンガポールは子連れ旅行先として本当にオススメで、子供と大人がどちらも本気で楽しめる国です。子供が楽しめる場所に行くと、子供が楽しんでいる姿が見れるのは嬉しいですが、子供がいなかったらそこに行きますか?と聞かれると、まあ行かないかな。。。というイベントも多いかと思います。シンガポールはその点問題なしで、臨場感抜群の動物園や巨大水槽のある水族館、マリーナベイサンズやナイトショーなど、大人にも刺激たっぷりのテーマパークのような国です。エキサイティングな旅行になること間違いなしですので、是非次の旅行先として考えてみてはいかがでしょうか?

 

↓ファミリーで行くなら必携!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です