初心者だけどキャンプがしたい!一式揃える前にまずは満願オートビレッジで体験してみた

最近至る所でキャンプ特集を見かけるようになりました。僕も子供の頃は毎年キャンプに連れて行ってもらっていたので、自分の子供たちも同じように毎年連れて行ってあげたいです。去年は結局行かなかったので、上の子が5歳になった今年こそはキャンプデビューをすることにしました。

photo credit: EnnyKoeva Forest Idyll via photopin (license)

 

 

ただ、最初から一式揃えてしまうと結局行かなくなった時に取り返しがつきません。そこで、まずは子供がキャンプが好きかどうかを確かめるために常設の施設を利用して体験してみることにしました!

 

満願ビレッジオートキャンプ場でお任せキャンプ

いざキャンプ場を予約しようとしたものの、設備の充実したキャンプ場は土日の予約は予約開始時に埋まってしまうことが多いみたい。キャンプの人気っぷりを改めて思い知らされました。そんな中、キャンセルが出たのか満願ビレッジオートキャンプ場の直近の土曜日の予約が一つだけ空いていました。トレーラーに宿泊し、BBQコンロも準備されています。そして必要なものは全てレンタルできるということで、デビューにはもってこい。場所は埼玉の秩父なのでアクセスも我が家からは悪くはありません。4人用のアメリカンタイプBを早速予約しました。ハイシーズンとのことで1泊25000円でしたが、キャンプ用品一式揃えてしまってから使わず後悔するよりずっと良いです。

 

設備充実。だけどしっかりアウトドア気分。

こちらがアメリカンタイプB。タイプAと比べて少し小さめですが、4人で泊まるには十分。キャンピングカーに泊まれる!と子供たちのテンションは最高潮です。食材は近くに道の駅があったので、そこで新鮮な野菜を購入し、あとは近くにスーパーのヤオコーで肉や飲み物など一式揃えました。道の駅で旬の野菜が購入できるのは嬉しいですよね。野菜嫌いの子供が、新鮮な旬の野菜だと甘く美味しいと言って食べた!というのはよく聞く話です。

 

こちらがセットのBBQコンロ。炭用と肉用のトングが一本ずつ付いていて網も準備されています。他の物も基本的にはレンタルや購入が可能ですが、17時に受付が閉まってしまうので後から足りないことに気が付いた場合は間に合わないこともあるかも。良心的な価格なので全てこちらで揃えても良いですが、僕らは事前に購入してから行きました。

 

炭はこちらのオガ炭を持って行きました。が、こちらの炭とにかく着火しにくい。初心者の僕としては火起こしにとても苦労しました。火がついてからはすごかったです。ずっと燃えていました。でも慣れないうちは燃えやすいものがいいですよね。後で調べたらロゴスのこちらの炭が人気みたいです。すごく燃えやすいし、長時間使えるとのこと。次回は絶対これにします。量は一人1kgくらいが良いという事前情報から4人分プラス予備のつもりで5kg持って行きました。でも、結局1.5kgくらいしか使いませんでした。オガ炭は長持ちというのもあると思いますが、肉を焼きまくる!というわけでもないなら一人500gくらいで十分かな。

 

雨でも十分楽しめる

キャンプの日はあいにくの雨だったのですが、雨よけがあるので特に問題なく楽しめました。残念だったのは星空が見えなかったことですが、緑の山々の景色だけで十分心が洗われました。

テーブルも雨よけの下にあるので食事も問題なし。そして併設の満願の湯の無料入浴券がセットでついてくるので少々濡れることもあまり気になりません。後で綺麗さっぱりポカポカになれますから。なので、雨の中で子供に100均で買った虫めがねや懐中電灯を持たせて探検させていました。安く揃えましたが、子供達はめっちゃテンション上がってました。危ない場所もないのでウロウロさせても安心です。

 

自然の中で食べる食事は美味しい

雨や炭の問題はありましたが、無事バーベキューをすることができました。ありきたりですが、自然の中で食べる食事は美味しいですね。本当に楽しく充実した時間でした。

実は最後に焚き火をしようと1000円で焚き火台をレンタルしておいたのですが、着火に手こずったせいで時間が取れませんでした。焚き火が良いというのはキャンパーのみなさん口を揃えておっしゃることなので是非とも体験したかったのですが。。。残念でしたが、これは次回のお楽しみということで。ちなみにレンタル品はユニフレームのファイアグリル。焚き火だけでなく調理にも使え、そして使いやすく頑丈。コスパが良く大人気の商品です。これとスノーピークの焚き火台が2強なんですかね。設置は非常に簡単でした。使ってないけど。

 

子供の憧れ2段ベットで夜も快適

キャビンの中は2段ベットがあります。こちらも子供達はテンション上がるのは当然ですね。あとはソファが2つあるのでそれを使って4人宿泊用ということでした。我が家は2段ベットにそれぞれ親子1ペアずつ寝ました。上が狭いので2人は辛いかも。僕は上で寝たのですが、子供の寝相が悪く半分以上占拠されたのでまあ狭かったです。朝には体バッキバキになってました。あ、ベットの寝心地はよいですよ。

 

また、中にはガスコンロはなく、あるのは電気ケトルのみ。あとエアコンがついてるので暑い時期や寒い時期にも快適に過ごせます。

 

朝のコーヒーは格別

僕は普段から毎朝コーヒーを豆から挽いて飲んでいて、コーヒーが大好きです。そして焚き火と並ぶキャンプの醍醐味としてコーヒーがよく挙がることから、これも是非体験してみたいと思っていました。朝早起きして、豆を挽く。コーヒーの良い香りが漂う中、大自然を満喫し、ゆったりとした時間を過ごす。ただただ贅沢な時間でした。キャンプの楽しみは色々あると思いますが、僕はこの時間のためだけにでもキャンプに行きたいです。

 

道具はハンドドリップするときはいつも使っているHARIO(ハリオ)のミルに加え、今回のためにユニフレームのコーヒーバネットを購入しました。とてもコンパクトになるのでおすすめです。家でも使おうかな。

 

キャンプ場周辺も見所いっぱい

キャンプ場のチェックインは15時からなので、それまでたっぷり遊べます。また、次の日も10時にはチェックアウトなのでその後も時間があります。キャンプ場周辺には遊び場がたくさんあったのでご紹介します。

 

羊山公園

ゴールデンウィークあたりだと綺麗な芝桜が見られます。僕たちが行ったタイミングでは既に見頃を過ぎてしまっていましたが、それでも綺麗な芝桜を見ることができました。これが一面に広がっていたらそれはそれは美しい景色になることでしょう。いつか満開タイミングでまた行ってみたいです。

 

長瀞ライン下り

長瀞駅周辺からライン下りができます。2区間あって、そのうち片方だけにしましたが船に乗ってる時間は20分くらいと以外に長め。綺麗な川と自然、心地よい風を満喫しとても気持ち良いアクティビティでした。おすすめです。

 

阿佐美冷蔵でかき氷

秩父の有名なかき氷といえばここ。休日は行列の絶えないお店です。土曜日の朝11時ごろに行きましたが、15分ほどで入れました。まだ5月で気温も高くないからかも。夏のお昼過ぎとかすごそうですね。

 

注文したのは蔵元秘伝極みスペシャル。お値段1500円!!!ちょっとびっくりする価格ですが、かき氷の最高峰といっても過言ではないこのお店。食べないわけには行きません。実際に食べてみると、とても口どけが軽く普段食べるかき氷とは全く違います。そして、噂通り頭が痛くならない。お店の雰囲気も素敵で良い体験をさせてもらいました。

 

釣り堀

この辺りは釣り堀がたくさんあります。僕たちは長瀞フィッシングセンターに行ってみました。とても良心的な価格設定で、竿も餌も無料でした。釣った魚の分だけお金を払えば良いです。大人二人子供二人なので3匹釣りました。

魚のつかみ取りもできるということで、是非とも子供達に体験させたいところ。お願いすると、裏に魚を放す区画があるから自分で釣った魚でつかみ取りして良いよとのこと。つかみ取り代もかからずありがたい限りです。

つかみ取りも満喫した後は、お願いして塩焼きにしてもらいます。かかったお金は3匹分の1200円だけ。釣りもつかみ取りも楽しんでこの価格とはコスパ良過ぎました。

 

まとめ

キャンプデビューにまずは購入前に体験できたことはとても良かったです。これからキャンプに頻繁に行きたいので、直ぐにでもキャンプ道具揃えてもいいのですが、実際のテントに泊まる経験もしてから判断したいです。なので、次回はレンタルでテント泊にチャレンジしたいと思います。そこでもやっぱりキャンプ楽しいとなればがっつりと一式揃える予定です。キャンプをやってみたいと思いながら二の足を踏んでいる方は、キャンプ用品の購入前にまずは設備の整っているところで体験してみるのもアリだと思います。満願ビレッジは設備充実で周辺のアクティビティにも困らないのでおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です