台北のホテル選び。W台北を選んで大正解。

旅行先のホテル選びは難しいですよね。ホテル選ぶする時間も楽しいので苦痛とかは全くないのですが、少しでも良いホテルを選ぼうと思うとかなり時間がかかってしまいます。その上どのサイト経由で予約すればお得なんだろうかとか考えだすと選びきれません。

 

前回のシンガポール旅行のマリーナベイサンズがとてもよかったので、今回の台湾旅行でも思い出に残るようなホテルを選べたらな〜と考えていました。ただ、台湾には良いホテルはたくさんありますが、マリーナベイサンズほどのインパクトのあるホテルはなかなかありません。パッと見でテンションが高まるようなホテルはないものかと探している時に出会ったのがW台北

 

 

 

ラグジュアリーなデザイナーズホテル

 

2011年オープンの「W台北」は僕がこれまでにあまり泊まったことのないスタイルのホテル。デザイナーズホテルなので重厚感を押し出す伝統あるホテルとは異なり、カジュアルな雰囲気を感じます。ですが、サービス等はしっかりしておりラグジュアリーホテルそのもの。刺激的な内装で視覚的に楽しませつつ、サービスも充実しているというホテルです。

 

 

 

部屋もデザインに溢れるが、落ち着ける空間

部屋の中もデザイン性の高い小物が置かれていたりと、刺激的な要素が盛りだくさんですが派手すぎず落ち着ける空間なのが素晴らしいです。

 

 

僕たちが泊まったのはワンダフルルームという最も価格帯の安い部屋。確かにそこまで広くはありませんが、子供達は走り回り汗だくになるくらいの十分な広さでした。

 

 

浴室もデザイン性が高く、開放感があります。もちろん入るときは閉めて個室にすることができます。どこのホテルでもそうかもしれませんが、下が滑りやすく小さい子は危ないのでバスタオルを敷いたりして対応された方が安心だと思います。うちの子は転んで頭を打ちました。。。なんともなかったのでよかったのですが、自宅の床とは素材が全く違うのでちょっと不安でした。

 

 

 

フロント横にはおしゃれなバーが

フロント横におしゃれなバーもあります。食事やドリンクが楽しめるので、おしゃれな空間で良いひと時を過ごせると思います。

 

 

ちなみにフロント周辺もこんな感じでとてもスタイリッシュ。ホテル中がデザインで溢れています。

 

 

 

ラグジュアリーホテルの定番。プールもあります

これは部屋から見たプール。先ほどのフロント横のバーのところからプールに出られます。僕たちの時はまだ寒かったのでプールに入る人はいませんでしたが、夏に訪れる方は是非行ってみましょう。子供たちのテンションが上がること間違いなしです。

 

 

 

台北101すぐ近く。便利な立地。

ホテルの場所は信義地区の中心地。市政府駅のすぐそばです。阪急百貨店にも直結しており、誠品書店(信義旗艦店)も間近にあります。観光を終えてホテルに帰ってきてからでも、食事やちょっとした観光に出かけることができる便利な場所です。朝早く台北101に行くことも簡単にできるので、混んでないうちに必須の観光スポットを回ってしまうことも可能です。

 

 

 

気になる価格は?どこで予約したらお得?

普通にお得に予約するなら↓の楽天のサイト等から予約されるのがポイントも貯まるしお得です。さらに、ハピタスというポイントサイトを経由することでポイントの2重取りが可能ですので登録されてない方は是非登録をオススメします。yahoo!ショッピングや楽天などの普段のネットショッピングで貯まるポイントが増えます。

ただ、このホテルはスターウッド系列のホテルなのでSPGのページから予約することでベストレートギャランティ(BRG)の適用を受けることが可能です。具体的には以下の通り。

スターウッドは、当社のブランドウェブサイトにて最もお得なご宿泊料金をご提供するように努力しております。スターウッドホテルよりも低額の料金(競合料金)がスターウッド以外のウェブサイトまたはモバイルのアプリケーションに掲示されるというまれな状況が発生した場合、スターウッドは、ベストレートギャランティー規約を満たすリクエストを受領した時点で、競合料金と同額に値下げし、有効なリクエストをご送信いただいたお客様に次のリワードをご提供いたします。(1)1泊1室あたり競合料金の20%割引、または(2)1滞在につき2,000ポイントのStarwood Preferred Guest®(スターウッドプリファードゲスト)Starpoints®(スターポイント)。

なので、このサイトから予約していただくのが最も低価格ではあるのですが、SPGのポイントを貯めていない方は楽天トラベル等でしたら普段使いできるポイントも貯まるのでこちらで良いと思います。

 

 

ちなみに僕らはSPGアメックスのカードを保有し、がっつりとSPGのポイントを貯めているためSPGから予約しました。ちなみに価格は一部屋一泊35000円ほど。おじいちゃんおばあちゃんの部屋と2部屋で3泊したので、合計20万ちょっと。そこそこいいお値段ですね。

 

 

 

W台北で素敵な思い出を

ちょっとお金はかかりましたが、期待通り刺激的なホテルライフと充実したサービスを受けることができました。ホテルなんて寝られればいいという方には無駄に高いホテルになってしまいますが、ホテルに満足感を求める方にはW台北はとても良い選択肢だと思います。是非参考にしてみてください。

 

 

↓台湾に行った際はこちらの本がオススメ。使える情報満載ですぐ元が取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です