台湾でミシュラン1つ星を体験。「添好運」で香港式点心を。

日本にも店舗がオープンしたため話題になりましたが、「添好運」というお店をご存知でしょうか?香港が本店の点心のお店で、台湾にもいくつか店舗を展開しています。清潔感のある店構えですが、僕たちが台北で訪れたこの店舗はフードコートの一角にあり、知らないとそのまま通り過ぎてしまいそうになります。でも、このお店実はすごいんです。

 

 

リーズナブルなミシュラン1つ星店

なんとこのお店、最も格安に食べられるミシュラン掲載店なんです。日本でも五百円をちょっと超えるくらいで、台湾でなら単品メニューのほとんどを五百円以下で食べることができます。ミシュラン掲載店なんてなかなか行けませんが、この価格なら気軽に行くことができます。

 

W台北ホテルから直結の百貨店内

台北では台北駅周辺のお店がよく紹介されています。ただ、台北駅周辺は立地も良いためか混雑しているようです。統一時代百貨店は僕たちが泊まっているW台北から直結。写真はW台北一階部分ですが、正面に見えるドアから直接行くことができます。ドアを抜け地下2階に行けばあっという間に到着。行かない理由はありません。

 

オススメのメニュー

大人気メニューの『ベイクド チャーシューバオ』。メロンパンのような生地でチャーシューを包んだメニューで、とっても美味しいです。

中はこんな感じ。あまり美味しさが伝わりにくいかも知れませんが、中のチャーシューが絶品です。生地との相性も抜群。とりあえず頼んで欲しいメニューです。

 

 

こちらもオススメの『大根餅』。大根の美味しさが生きています。餅という名前がついてるだけあって、とてももっちりとした食感。これも看板メニューです。

 

 

ミシュラン1つ星とは思えない価格なので、どのメニューも気軽に頼むことができます。ここ統一時代百貨内の添好運はフードコート内にあるので、他のお店の食事も一緒に食べることができます。特にW台北に宿泊される方は直結で簡単にアクセスできるので、小腹が空いた時にでも是非訪れてみてください。

 

 

↓台湾の旬のレストランなどいろいろ紹介されていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です