LINEモバイル、安くて速くてオススメ!

 

今回は節約ネタです。

近所の動物園や国内旅行、さらには海外と子供と一緒に行きたい所がありすぎてそれにはやっぱりお金がかかります。また、子供の将来のことを考えて貯蓄もしなければいけないので、子育て世代はお金がかかって大変ですよね。

日々の生活を切り詰めて節約しても心のほうが消耗してしまうので、定期的に固定費を見直すように意識をしています。固定費なら一度意識して抑えてしまえば、普段は何も考えることなく節約ができてしまうのでとてもオススメです。今回は月々の携帯料金の削減に成功しました。

 

現在のキャリアはau。料金はスマホ2台で月々1万円。

スマホ2台で月々1万円というのは、大手キャリアを使用している割にはそこまで高い方ではないかなと思います。一年半前くらいにiPhone7に変更し、auで使用していました。auMNPした時に、iPhone7は2台とも一括0円で購入。そして月々の携帯料金から端末代の割引があったため、比較的安い値段で使えていました。ただ、やはり1ヶ月に1万円というのは高いです。あと半年ほどで2年経過するため、それを待ってMNPでどこかへ移行するという方法も考えましたが、毎月1万円払うくらいなら違約金払ってでも格安SIMに変更してしまうことにしました。

世の中には上手にMNPして、大手キャリアで2年間使っても携帯代がほぼかかっていないという方々もいます。ただ、それにはtwitterで情報を集め、良い条件の店舗を探して、ちょっと遠くても電車で向かって、となかなか労力がかかります。2年縛りもあるので、ある程度使ったらMNPしてまた契約等の面倒な手続きをしなくてはなりません。

 

簡単に月々の節約ができて、2年縛りに振り回されない

当初はMVNOの中で回線の速いワイモバイル かUQモバイルへの乗り換えを検討していましたが、僕の場合それぞれに問題がありました。

ワイモバイル を安く運用するには今だとiPhone SEを一括0円近くで購入することで、月々の千円以下で利用することも可能になります。しかしワイモバイル のiPhoneに入っているSIMカードは他社で購入したiPhoneに入れても使えないみたいなのです(たとえSIMロックを解除してても)。

手持ちのiPhone7をそのまま使いたい僕としてはiPhone7でそのまま使用できるSIMカードが簡単に手に入る方法がベストでした。

UQモバイルはワイモバイル同様に月額料金も安く使え、速度も早く魅力的なのですが、安く使うための条件はauからのMNPではなかなか難しいということがわかりました。

そもそもその2社は僕の場合は難しかったのですが、さらにこれらは良い条件でMNPするにはtwitter等で情報を集める必要があるため、近くのショップでその条件を探すなどMNPしたいタイミングでできるのかも運次第となってしまいます。

そんな時に出会ったのがLINEモバイル。LINEモバイルであればいつでも格安の条件で契約が可能です。実は以前から存在は知っていましたが、ユーザーが増えて速度が遅くなったという話を知人から聞いてからこれまではあまり候補として考えてはいませんでした。

 

auからLINEモバイルに乗り換えしました

実はLINEモバイルは今までdocomo回線を利用していたのですが、ユーザー数増加のために遅くなってきたという話はこちらの話。201872日からソフトバンク回線での契約がスタートしました。docomo回線も始めた当初は爆速と話題になっていましたから、始まったばかりのソフトバンク回線も今ならこの時と同じ状況が予想されます。実際に使ってみて感じることは、お昼時等の速度が遅くなる時間帯でも全くストレスなく使えています!

 

キャンペーンでさらに安心

docomo回線でも使い物にならないという訳ではなさそうなのですが、やっぱりユーザーが増えて速度にストレスを感じるようになってしまうのではという不安もありますよね。LINEモバイルでは月に1度でも測定結果が1Mbpsを下回った場合、ユーザー全員に1GBのデータ容量を翌月プレゼントする「格安スマホ最速チャレンジキャンペーン」を実施中です。速度への自信の表れでもあると思いますが、このようなキャンペーンがあるとさらに安心ですね。いずれにしてもソフトバンク回線での契約は始まったばかりですので、しばらくの間は速度でストレスを感じるということはないと思います。

 

今なら半年間基本料金300円から

LINEモバイルではただ今2周年キャンペーン中で、半年間基本料金から900円が割引かれます。元々料金が安いのに900円の割引は非常に大きいです。人それぞれ使い方は異なると思いますが、それぞれのプランで毎月の支払いがどの程度になるか見ていきましょう。

 

シンプルな3つのプラン

LINEモバイルではデータフリーと呼ばれる対象のサービスの使用したデータ量を月々のデータ通信量にカウントしないというサービスを提供しています。

LINEフリープラン

こちらはLINEがデータフリーで使い放題のプラン。安いですね。格安で使用したい場合はデータSIMを契約してLINE通話を利用するのもありですね。データ通信量が1ヶ月で1GBなので僕は難しいですが、wi-fiを利用したりしてデータはほとんど使わないよという方は良いかもしれません。音声通話SIMなら6ヶ月間月々300円で使えますね。

 

 

コミュニケーションフリープラン

僕はこの5GBプランを申し込みました。音声通話SIMなので月額2220円。しかも6ヶ月間は1320円で使えてしまいます。このプランはLINE、twitter、instagram、facebookの使用データ量はカウントされませんので、instagramやtwitterをよく見る僕にとってはありがたいプランです。連絡もLINEでとりますのでもしかしたら5GBも使わないかもしれません。その場合は3GBに変更してさらに格安で運用するつもりです。

 

 

MUSIC +プラン

MUSIC +プランはさらにLINE MUSICのデータ通信量までデータフリーになります。音楽をどこでもデータ量気にせずに聴けるのはとても魅力的ですが、そのほかにLINEミュージックの月額料金が750円追加でかかってしまうためやめておきました。音楽をよく聴く方には良いかもしれません。

 

招待キャンペーン

LINEモバイルでは通信量が割り引かれるキャンペーンの他に、招待キャンペーンもやっています。

周りにLINEモバイルユーザーがいればその人に招待してもらえばどちらもお得になるのでオススメです。

もし招待してくれるLINEモバイルユーザーが周りにいない場合は、使わずに契約するよりは使ったほうが100%お得なので是非下記のURLからキャンペーンコードを利用してください。僕もポイントがもらえるのでとても喜びます。

↓招待URL

https://mobile.line.me/order/beginner/D1BR3CxGmKyByLt5ns8PTHkYdh0tRSr19IuwBTW9khBu3ewRVyWCMLWJA0mN33cT1W5OyK5UxsHytCGn9vRQAAZTknvWAF1VCJfEuQ6Io1N9aN3lbBN3ElYjIeaZ0Caz/

ただしこちらのURL1日1名様限定となります。もしどなたかが先に使用されますとそのURLは使えなくなってしまいます(申し込みの途中で無効と表示されます)。毎日新しいURLに更新予定ですので、無効の場合は翌日アップされたURLをご使用ください。

 

 

MNPは簡単?

とても簡単です。まずは今のご自身のキャリアに連絡してMNPを発行してもらう必要がありますが、その後はwebから簡単に契約が完了します。その後SIMカードが発送されてきますので、それを今お使いのSIMカードと交換すればOKです。マニュアルも一緒に同封されてきますので簡単に設定できます。申し込んでもSIMカードが届いてから、利用開始手続きをすることによって以前の回線からLINEモバイルに切り替えとなりますので、通信が使えなくなる時間というのはほとんどありません。

 

 

実際使ってみて速度はどう?

正直全く問題ありません。回線が混みがちなお昼の時間帯にも利用していますが、ストレスを感じたことはありません。公式サイトでも現在の速度が表示されていますが、通信状況は非常に良好なようです。

 

 

LINEモバイルで快適な節約生活を!

LINEモバイルに変えて、速度も月々の料金も大満足です。もっと早く変えておけばよかったです。毎月の携帯代金なんとかならないかなとお考えの方は参考になれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です