一番ワクワクするiPhone。iPhone XS Maxを早速予約したよ!安く購入する方法も!

新しいiPhoneの発売日が発表されました。iPhone XSおよびiPhone XS Max921日発売。予約は914日からと既に開始されています。僕は予約開始の9141601分にスタンバイしてweb上のアップルストアで早速予約をしました!おそらくこれで発売日当日に届くことでしょう。

購入したのはiPhone XS Max 256GB ゴールド お値段なんと税込¥153,144!!

ついに携帯電話に15万円オーバーを支払ってしまいました。15万円あったら一体どれほどのことができるだろう。。。などと考えてはいけません。支払ったことは忘れ、ただ新しいiPhoneによる新しい体験に想いを馳せるのみです。そこでiPhone XS Maxが届くまでの間、その魅力についてしっかりと考えてみたいと思います。

 

A12 Bionic」チップ

前作のiPhone XCPUは「A11 Bionic」チップでしたが、これが「A12 Bionic」チップに進化しています。どうやら初めて7ナノメーターチップを搭載し、6.9億個のトランジスタが入っているそうです。

 

CPUは15%速くなり60%の省電力となり、GPUも50%速くなっています。

 

そして機械学習に利用される「Neural Engine」は以前のA11の時は1秒間に6000億の演算処理を行っていたのに対し、今回のA12ではなんと1秒間に5兆の演算処理を行うことができるとのこと。

 

カメラは大きな進化は無さそうですが、A12 Bionicに進化したことでより多くの処理を経て写真が生み出されるようです。

僕は写真が趣味で、カメラは1眼レフでこだわって撮るタイプなのですが最近のスマートフォンのカメラの進化には驚かされます。今は主にカメラを担いで出かけていますが、いずれこれが必要なくなる日が来ると思うととてもワクワクします。カメラを構えてファインダーを覗くという行為が無くなるのは少し寂しく複雑な気持ちにもなりますが、それ以上に技術の進歩に胸が踊ります。

 

すごいと思ったのは写真の「ボケ」って英語でも「Bokeh」なんだと少し話題にもなった機能。なんと後から被写界深度を変更することが可能です。被写界深度が変更できるとは、ざっくり言うと背景のボケ具合を後から変えられるということ。

これも写真が趣味の僕からすれば少し楽しみを奪われるような複雑な気持ちになるのですが、ここも新しい技術にワクワクすることにします。いや、写真というものは、、とか言って古い技術に固執する方がよくないと信じます。

 

A12 Bionicチップ搭載によって得られる体験に期待しています。特に生み出される写真がどこまで1眼レフの必要性を下げるのか。もう1眼レフ持っていかなくていいや、というのは難しいとは思っていますが、スマートフォンがカメラとしてさらに高いレベルに到達していることを期待して写真を撮ってみたいと思っています。

 

バッテリーの持ち時間がアップ

iPhone Xに比べてiPhone XS Maxは1時間半さらに保つようになったとのこと。iPhone XSも30分伸びたようです。まあ元々iPhone Xが通話で最大21時間のところさらに伸びたということなので、大きな変化ではありませんがバッテリーがより長持ちなのに越したことはありません。特に僕はモバイルバッテリーを持ち歩いていないので大変助かります。

 

ガラスの耐久性がアップ

とてもありがたいことです。10万オーバーの機種ですし、僕が買ったiPhone XS Maxなんて15万オーバー。落として割れたら立ち直れません。。。まあ保護シート貼ってガッチガチに守る予定ですが、本体自体も強いと心強いです。

既に保護フィルムも発売されているんですね。

 

Dual SIM対応

日本ではnano SIMとe SIMのDual SIMのようなので、1枚のSIMカードとあとはweb上で契約する電子的なSIMです。中国では例外的に2枚のSIMカードが入るようになるみたいで少し羨ましいような。ただ、海外旅行の際は特に便利になりそうですね。

 

防水性能IP68

IP68とは水深2m30分浸かってしまってもOKという性能。トイレやお風呂にチャポンしてiPhoneのデータとお別れした方ももう大丈夫。トイレの場合は精神的なダメージはあるかもしれませんが、iPhoneにはノーダメージです。

 

新色ゴールド

今回の色のラインナップは3色。シルバー、スペースグレイ、ゴールド。どれも良い色だと思います。ただ、実機を見ていないのでなんとも言えない部分はありますが、今回のゴールドはとても綺麗に見えます。新色ということもあり迷わずゴールドに決定。これはまた実機が届いてから要確認です。

 

最も魅力的だったのはiPhone最大の6.5インチディスプレイ

実は直前までMaxではないiPhone XSを購入する予定でした。A12 Bionicチップ搭載ですし、カメラは同じDualカメラ。大きさもスタンダードなサイズで使いやすそうですし、XSシリーズを選ぶ方の多くはこちらのMaxではない方を選ぶような気がします。ただ、なんとなく物足りなさを感じていました。

アップルと言えば毎回新製品の発表の度にワクワクさせられ、物欲をくすぐられてきました。今回のアップルの発表を皆さんはどのように見ていたでしょうか?

正直私の感想としては、今までのようにワクワクさせられるものではありませんでした。確かに素晴らしい性能のiPhoneの発表で見ていて楽しかったですが、いつものドキドキ感は少なかったような気がします。iPhone XSはA12 Bionicチップで新しい体験をさせてくれると思いますが、画面に関してはiPhone Xと同じSuper Retinaでおそらくパッと持った時のインパクトは同じです。

そこで、単純かもしれませんが手に持った時の明らかなインパクトを求めてiPhone XS Maxを選んでみました。画面が小さい方が好きな方も多いですが、僕は元々大きい画面は歓迎派ですし、入手した時の今までと違う感は間違いないことでしょう。iPhone XSを買う予定だった時とiPhone XS Maxに決めた今ではワクワク感が全然違い、今までにない新しいiPhoneを早く触れたいという気持ちでいっぱいです。

 

少しでも安く買うには?

僕はアップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入したのですが、基本的にはアップルストアは値下げはありません。

しかし楽天Rebatesを経由することで楽天ポイントが1%分還元されますので実質的な割引になります。楽天ポイントでしたら使い道に困ることはほとんど無いですしね。

また、僕は大手キャリアではなくLINEモバイルで快適に使いながら月々の料金を節約しています。この使い方をしているから携帯本体は少し贅沢をして購入できたというのもあります。今月々の料金が高くてどうにかならないかと思っている方は少しでも参考になれば嬉しいです。

LINEモバイル、安くて速くてオススメ!

2018年9月10日

 

早く届きますように!

9月14日16時1分にスタンバイしていたので、おそらく日本でもかなり早く予約したと思います。なので、おそらく発売日の9月21日に届くと信じています。また届いたら使用感等お伝えしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です