未来の宇宙兄弟に。つくばのJAXAで本物の体験を。

最近宇宙ブームの我が子たち。家にある宇宙の図鑑を読んでは、なんでなんでと様々な宇宙の疑問をぶつけてきます。

男の子は特にだと思うのですが、僕も小さい頃から宇宙が好きでそれなりに詳しいと思うのですが、子供たちにちゃんと説明できるかというとそうではありません。

ただ、せっかく子供たちが興味を持ってるのだからそれに応えてあげたいと感じていました。

 

Amazonプライム・ビデオで宇宙兄弟鑑賞

とりあえず2人の息子に宇宙兄弟を見せてみることに(基本的にこのような毎月かかるコストは好きではないのですが、Amazonプライムの圧倒的なコスパにやられて契約しています)。まだ未就学児の2人には難しいかな?と思っていましたが、最後まで画面に食いつくように観ていました。宇宙に魅せられて夢に向かって進んでいく兄弟の様子はとても素晴らしく、ありきたりな言葉かもしれませんが夢を持つことの大切さを教えられます。

Amazonプライムに加入している方は無料で観れますし、まだ加入していない方も年間3900円でAmazonの様々なサービスを利用できるという入らない理由が見当たらないくらいオススメのサービスですので検討してみてください。

 

JAXAに通うムッタとヒビト

宇宙兄弟を観たかたならご存知だと思いますが、主人公のムッタと弟ヒビトは小さい頃、ナレーションの言葉を一字一句暗記するくらいJAXAに通い詰めます。このシーンを観て、宇宙に興味を持ったこのタイミングでここにつれて行ってあげたいと思い立ちました。

 

JAXAとその周辺を満喫する

幸い僕らが住んでいる場所からJAXAまでは高速を使えば1時間ちょっとで到着するということがわかりました。ただ、せっかく茨城まで行くので、どうせならその周辺をしっかり満喫しようとプランを立てました。

 

茨城満喫コース  JAXAの旅

まずはJAXAに行くならここもセットで考えるべきというほど近くにあるつくばエキスポセンターへ。JAXAとの距離は車で10分もかからないくらい近いです。

ちなみに車を持っていない方でも電車でのアクセスも良好なため簡単に行けちゃいます。つくばエキスポセンターはつくば駅A2出口から徒歩5分という近さ。つくばエキスプレスで秋葉原-つくば間は45分という手軽さです。また、土日祝日のみですがつくばサイエンスツアーバスという1日乗り放題のバスでJAXA含む周辺のサイエンス関連の施設に簡単に行くことができます。料金も大人500円、小学生は250円、幼児は無料です。

 

ここの目的はプラネタリウム。開館は 朝一の10時10分からのポケモンのストーリーを鑑賞したかったので早めに行くことに。開館時間の10分前に到着しましたがこのくらい列ができていました。もっと早く来るべきだったか!?と少し焦りましたが、最終的には上映開始後も席に少しですが空きがあったため、時間までに間に合えば入れるのかも。とは言え満席に近かったので、確実に観たいのであれば少し早めに来ることをオススメします。

 

開館時間は9時50分ですが、10分前の9時40分くらいから建物前でプラネタリウムの予約が始まります。ここで何時のプラネタリウムが観たいかを選びます。料金はこんな感じ。

 

頻繁に来れそうな方は年間パスポートでも良いかもしれませんね。

 

プラネタリウムの内容も素晴らしく、ポケモンで子供達を楽しませつつ、内容はしっかりと日食の原理を含めて宇宙の魅力について教えてくれるというものでした。他にも色々作品があったのでまだまだ楽しめそうです。

 

充実の2階展示場

プラネタリウム後は2階の常設展示場に行きました。ここは宇宙のことやDNAのこと、ナノテクノロジーや深海についてなど様々な科学に触れられます。ただ展示されているのではなく、体験型になっていて子供達は夢中になって遊んでいました。

 

インパクトがあるのはこの宇宙服。隣には歴代の日本の宇宙飛行士の方々の写真が飾ってありました。子供向けのメッセージも書いてあり、憧れの対象を強く意識するきっかけになりそうな場所です。

 

こちらは深海についての展示。それぞれの展示が趣向が凝らされていて、飽きずに子供達が楽しめるようになっています。

 

実はここがメインか?1階展示場

プラネタリウムに2階の展示場に盛りだくさんで大満足の息子たち。一応1階の展示場ものぞいて行くことにしましたが、実はここがすごかった。

 

エアバズーカーに鏡の部屋にプラズマなどサイエンスの魅力を子供にわかりやすい形で伝える展示場で、ずっとここで遊んでいました。ここだけでも行く価値ありです。

 

こちらは巨大シャボン玉製造機。3人くらいすっぽりとシャボン玉の中に入れます。

 

昼食は近場の有名ラーメンへ

つくばエキスポセンターでガッツリと遊んだため昼食の時間は13時ごろ。せっかくなら美味しいお店でと思い、食べログで高評価のラーメン店へ行ってみました。お店の名前は「松屋食堂」。高評価だったのでさぞ行列になっていると思いきや、全く並んでません。ラッキーと思い中にないって見ると「すいません、スープ終わっちゃいました」とのこと。13時にスープなくなるほどの人気店だったんですね。いつかリベンジしたいお店です。

 

ただ、子供達は完全にラーメンモードに突入していましたので、これまた近場にある有名チェーン店「青葉」へ。初めて行きましたが、とても美味しかったです。つけ麺とラーメンを頼みましたが、子供達はつけ麺は一口食べてそれっきりで、ラーメンをすごい勢いで食べていました。ラーメンは美味しかったですが、つけ麺もあっさりとした味で美味しかったです。

 

ついに念願のJAXAへ!

ラーメン店から車で5分ほど。つくばエキスポセンターからでも10分はかからないと思います。ついに念願のJAXAに到着しました。

 

関係者以外立ち入り禁止エリアがあり、展示だけでなく実際に宇宙に関する最先端の研究機関であることが伝わってきます。

 

メインは展示スペースの見学。ロケットや人工衛星のレプリカが展示されており、ここでしか見られなものがたくさんあります。解説付きの見学ツアーも開催されているので、これを聞きながら見学すればより深くJAXAについて知ることができるでしょう。今回は直前に思い立ったため予約ができなかったのと、子供達が難しい解説をいい子に聞き続けるか不安もあったのでとりあえず展示を見るだけにしました。ここは入場も無料なのでまたいつ来ても良いですしね。

 

今までに打ち上げられたロケットの1/20サイズのレプリカも展示してあります。実際のサイズを体感するために、本当のサイズのエンジン部分のみの展示もありました。

 

こちらは顔の部分が開くようになっており記念撮影可能。映画「宇宙兄弟」の中でもこの記念撮影が描かれており、真似してやってみたかったことの1つです。

 

展示を見終わったら宇宙グッズショップへ。何か宇宙のインテリアを1つでも購入すれば、子供が日頃から宇宙を意識するきっかけ作りになるかもしれません。

 

ついでに旬な野菜やフルーツを

宇宙にどっぷり浸かって心は大満足です。さらにお腹まで満たしてしまおうということで、「ポケットファーム どきどき」へ。農産物の直売所で、地元の旬の野菜やフルーツがたっぷり売っています。茨城の方は県外の方への手土産を購入する際によく利用しているとのこと。地元の人オススメなら間違い無いですよね。僕が行ったのは9月上旬でしたので、梨やぶどうがたくさん売っていました。せっかくなので幸水を購入して帰っちゃいました。本当に甘くてみずみずしくて美味しかったです。ここもJAXAから少し車で走ればすぐ着きますので、是非予定に組み込んでみてください。

 

本物に触れて宇宙への興味を深める

JAXAに行った後はますます宇宙への興味が深まった我が子たち。特に上の子はどうやったら宇宙博士になれるのかを考え始めました。なので一般的なルートを目標から逆算して教えてあげると、じゃあ今からちゃんと勉強しないといけないねと言っていて、勉強するすごく良い動機付けになったなと思いました。

これからも将来の目標はコロコロ変わっているとは思いますが、こうやって同じように目標から逆算して今やるべきことを考えられるようになってもらえたら、親としてはとても嬉しいです。

宇宙に興味を持ち始めたお子さんがいらっしゃる方は、是非JAXAで本物に触れる経験をしてみてはいかがでしょうか。正直親でも宇宙の魅力に魅せられてワクワクしてしまうような体験が待っているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です