ANAの陸マイラー活動を始める方法をわかりやすく説明するよ

 

陸マイラー活動を簡単に言うと、ポイントサイトで大量に貯めたポイントをマイルに交換する活動になります。

このポイントが簡単に大量にポイントが貯まり、かつマイルに交換することで、今まで体験できなかったような旅行ができるようになることが魅力です。

そしてこの陸マイラー活動は、ミッションをクリアしていくことで各航空会社のステータスが上がり、上級会員としてのサービスを受けられたりと、まるでゲームのレベルアップのような要素もあり、その面白さに魅了されていく人がたくさんいます。僕もその一人です。

 

まずはポイントを貯めていく必要がありますが、そのためには各サイトのアカウントや必要なクレジットカード等があるので、これから陸マイラー活動を始めたいけど何から始めればいいの?という方に向けてわかりやすくご説明していきます。今回はANAのマイルを貯めていく場合についてです。

 

必ず必要なもの

まずANAマイルの陸マイラー活動に欠かせないものとして以下の3つのものがあります。

 

① ポイントを貯めるサイトのアカウント

② ポイントを交換するサイトのアカウント

③ ポイントをマイルに交換するためのクレジットカード

 

これは現時点で最も還元率の高い「ソラチカルート」と呼ばれる交換ルートでマイルを貯めるために必要なものです。他にもルートはあるのですが、このルートが最も高い還元率なのでこちらを使うのが良いと思います。

 

まずは①のポイントを貯めるサイトで、ポイントを大量に貯めます。

各サイトで貯めたポイントは直接マイルには変更できないため、いろいろなポイントを経由してマイルにする必要があります。

ここで必要なのが、②のポイント交換サイトです。これらのサイトを利用して、貯めたポイントを東京メトロのポイントであるメトロポイントに交換します。

そしてソラチカカードと呼ばれる③のクレジットカードでメトロポイントを90%の交換率でANAマイルに交換します。

 

還元率の高いルートを図にまとめるとこのようになります。

 

ハピタスからスタートの最も長いルートは代表的なサイトがハピタスというだけで、他にもたくさんあります。このルートではLINEポイントとメトロポイントを経由することになるので、交換率は81%になります

 

① ポイントを貯めるサイトのアカウント

先ほどご説明した①のポイントを貯めるサイトのアカウントはたくさんありますが、とりあえずここのアカウントは持っておきたいと言うものをピックアップしました。

 

ハピタス

ポイントサイトの定番サイトです。還元率も高めな人気サイト。まずはここだけでも開設しておきましょう。ただ、マイルに交換するまでのルートは少し長めのルートになります。

陸マイラーの王道ハピタスで外食モニタースタート!ますます必須のサイトに!

2018年10月13日

ハピタスの登録は以下のリンクからできます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

モッピー

こちらのサイトは、直接LINEポイントに等価で交換できるためマイルに交換するまでの手続きが非常にシンプルです。還元率も高めなため是非とも開設しておきたいサイトです。

こちらは以下のリンクから登録できます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントタウン

大手GMOの運営するポイントサイトで、こちらもモッピーと同様に、直接LINEポイントに等価で交換可能です。交換までが簡単なので、獲得ポイントが多い場合は積極的に利用していきたいサイトです。

登録はこちらから。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

ちょびリッチ

こちらのサイトは直接Gポイントに等価で交換が可能です。直接LINEポイントに交換できるサイトと比較すると、1ステップ多くなってしまいますが、良い案件の多いサイトです。振り返ってみると、私はこのサイトからの案件の申し込みが最も多かったです。

以下のリンクからの登録で250円相当のポイントがもらえます。自分で検索して登録してしまうと何ももらえませんので、それぞれのアカウントにはこのようなリンクから登録するのがおすすめです。チリも積もれば、ですね。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

② ポイントを交換するサイトのアカウント

高い交換レートでマイルに交換するために経由する必要のあるサイトです。

 

LINEポイント

LINEのアカウントは今やほとんどの方が持っていると思います。LINEポイントは「LINE Pay」を利用することで貯められます。LINE Payの利用はLINEアプリから簡単にできますので、登録を行ってください。LINE Payは最近普及のために様々な還元キャンペーンを行ってますので、利用できるようにしておくと思わぬところで還元が受けられるかもしれません。

まだLINEやLINE Payやってないよ!という方は以下からまず登録を。

https://line.me/ja/

 

Gポイント

GポイントはLINEポイントに交換する前に集約すべきポイントになります。直接LINEポイントに交換可能なモッピーやポイントタウン経由以外はこちらのGポイントを使う形になります。

以下のリンクから会員登録すると、50円相当分のポイントがもらえます。

Gポイント

 

PeX

多くのポイントサイトは直接等価でGポイントには交換できないため、PeXを経由することになります。PeXポイントに各サイトのポイントを交換したのちに、三井住友VISAカードのポイントの「ワールドプレゼント ポイント」を経由しGポイントへ交換を行います。

https://pex.jp/

 

③ ポイントをマイルに交換するためのクレジットカード

ソラチカカード

通称ソラチカカードとはANA To Me CARD PASMO JCBカードのことで、陸マイラーには必須のクレジットカードです。このカードによってメトロポイントを90%の交換率でANAマイルに交換することが可能となります。1ヶ月に交換できるポイントが20,000メトロポイントまでなので、その90%である18,000マイルがソラチカルート経由で1ヶ月に貯められるマイルになります。ガッツリと陸マイラー活動を行うと1ヶ月に20,000ポイント以上貯まるので、ここが律速になってしまう場合も多々あります。

ANAのマイルを貯めるには、ANAマイレージクラブに入会する必要があるのですが、そもそもまだ入っていないという方も、このカードを発行することで入会可能です。

まだ持っていない方はこちらのカードを発行する際にもポイントサイト経由で発行すべきです。いただけるポイントは貰っておきましょう。「ポイント獲得ナビ」というサイトで検索すると、その時点でのソラチカカードの最も発行条件の良いポイントサイトが簡単にわかるのでおすすめです。

 

三井住友VISAカード

直接GポイントやLINEポイントに等価交換できるポイントサイトでは不要ですが、PeXを経由してマイルまで最大交換率でもっていく場合三井住友VISAカードの「ワールドプレゼントポイント」に一旦交換する必要があります。

このポイントを貯めるには三井住友VISAカードが必要になります。

三井住友VISAカードであれば貯めることが可能ですので、すでに持ってるよという方はそちらでOKです。もしまだ持っていない場合は、ソラチカルート以外の人気ルートであるnimocaルートが使えるANA VISA nimocaカードを作るのが良いかもしれません。

こちらも「ポイント獲得ナビ」で最も良い条件のポイントサイトが検索可能です。

ちなみに三井住友VISAカードでもワールドプレゼントポイントが貯められないカードもありますのでこちらのサイトから確認してください。

https://www.smbc-card.com/mem/wp/original_point.jsp

 

サクっと準備して今すぐマイル貯め始めよう

こうやって書き出すと必須なものだけでも結構な量ですね。まずはここの心理的ハードルを超えて始める必要があります。

さらにクレジットカードの発行などは少し時間がかかりますから、すぐに始めたい場合は少しこの時間がもどかしいですね。とりあえずサクッと準備してしまいましょう。

僕自身なんでもっと早く貯めておかなかったんだと後悔している部分がありますので、是非興味を持った方にはすぐに始めてほしいです。

 

ちなみに、陸マイラー活動を始めるとアカウントの数がとんでもないことになります。パスワードの使い回しも避けたいところですので、なんとなくIDやパスワードを決めるのではなく忘れないようにしっかりと管理が必要です

 

以上、ANAマイル陸マイラー活動の始め方でした。また追加情報や修正等ありましたら随時更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です