大満足のアクアワールド大洗水族館!関東のオススメ水族館です!

せっかくの三連休。子供たちの水族館連れてけコールに負けて、三連休ど真ん中に水族館に行くことになりました。

当初の予定はすみだ水族館。きれいな水草レイアウト水草。そして周辺にはソラマチと楽しめる要素満載で個人的に大好きな水族館です。

しかし!出発する直前にまさかの「イルカショー見たい」の一言。水族館というのはイルカショーのことだったようで、乗る電車まで調べて、出発の時間決めて、昼食はここでとか考えてたプランが脆くも崩れ去りました。

 

関東でイルカショー見れる水族館はどこだ?

急遽イルカショーを見ることのできる水族館を調べるとどうやら下記の水族館のよう。

1. しながわ水族館
2. エプソン品川アクアスタジアム
3. 新江ノ島水族館
4. 八景島シーパラダイス
5. 京急湯壺マリンパーク
6. 鴨川シーワールド
7. アクアワールド大洗水族館

 

見てみるとほとんど行ったことがあります。

アクアワールド大洗水族館」が、初めて見た水族館の名前で目に止まりました。大洗には行ったこともないし、自宅からめちゃくちゃ遠いと言うわけでもなさそうでしたので、急遽行き先をここに変更。

調べてみると、なぜ今まで見落としてたんだと言う位すごそうな水族館です。

 

アクアワールド大洗水族館について

場所は?

茨城県の大洗にあります。

太平洋に面した町で、海にはたくさんのサーファーたちの姿があるようなところです。

 

休日は混雑するため、迂回ルートが紹介されています。

 

営業時間は?

通常は下記営業時間です。

9:00~17:00(最終入館時間16:00)

我が家は9時営業開始と同時に入れるように850分を目指して出発。ただでさえ体力を使うお出かけなのに、混雑に巻き込まれて余計な体力を使わないように基本的に早め早めの行動を心がけてます。この甲斐あって我が家のお出かけは基本的にいつもスムーズ。

 

料金は?安く買う方法は?

比較的良心的なお値段。予定していたすみだ水族館より少し安いです。

そして以下の場所で前売り券を購入すると、10%割引で購入できます

僕らは気がつかず、当日現地で正規料金で購入。悔しいです。。。

当日買ったものでもOKですので、是非立ち寄って安く購入されることをおすすめします。

http://www.aquaworld-oarai.com/guide/ticket-counter

 

駐車場は?

駐車場も充実しており、料金も基本的に無料とこれまた良心的。

 

驚くほどのスケールの水族館

もともとすみだ水族館を予定していたこともあり、まずそのスケールに驚きます。

(繰り返しますが、僕はすみだ水族館が大好きです。こちらは都内ですし、スケールを比較すべきではないですが)

入館する前から海沿いの見晴らしのいい景色とその建物の規模に圧倒されます。

 

どうやら規模でも全国トップクラスのようです。

ますますなんで今まで知らなかったのかが悔やまれます。

 

迫力の大水槽でお出迎え

まず順路通りに進み「出会いの海ゾーン」に向かいます。ここは茨城の海が再現されており、圧巻の大水槽で何万匹もの魚が泳いでいます。大型のサメにも感動しますが、小さなイワシが集まって泳ぐ姿にも心奪われます。

 

このゾーンは「アクアウォッチング」という時間があり、ダイバーが水中から魚の紹介をしてくれます。質問コーナーもあり楽しめるポイントです。

また「お食事タイム」を見学することも可能ですので、お時間合えば是非見ていただきたいです。

 

子供大好き深海魚コーナー

こちらは「深海魚コーナー」。なんか深海魚ってワクワクしますよね?

これは可愛らしい深海魚の「メンダコ」。見ての通り作り物です。深海魚コーナー作り物率高いです。だけど子供達は大興奮。

 

本物とか偽物とか、そんなちっぽけなことに囚われてはいけません。

 

クラゲもたくさんいましたよ。これは本物!

 

大洗水族館名物!サメとマンボウ水槽!

ここ大洗水族館は、飼育しているサメの数が全国トップ!確かに非常に多くのサメを見かけます。我が子はサメが大好きなのでこの水族館はピッタリ。大興奮していました。

 

そして、マンボウ専用水槽も全国トップの大きさ!不思議な生物マンボウに大人も子供も釘付けです。

 

こちらもお食事タイムがありますのでお時間合えば是非。

 

他にも綺麗な水槽が多数展示されており、チンアナゴもじっくり観察できました。

 

素敵な会場でイルカ・アシカショー

入館後1時間経過したところでその日第1回目のイルカショーが始まります。どうやら会場には定員があり、満員になると入れないよう。

残酷に放たれた子供の一言「イルカショーが見たい」を叶えるべく、どうにかして潜り込む必要があります。

 

開場は30分前のようで、早めに10分前くらいに行くとまだ入ることができました。ただ、10分前だとすでに席は満席で立ち見でした。危ない危ない。なんのために大好きなすみだ水族館から変更したのかわからなくなってしまうところでした。

会場は正直今までの水族館で一番好きです。空調の効いた屋内にもかかわらず、全面ガラス張りの開放感のある背景。後ろには太平洋がいっぱいに広がっています。まさにオーシャンビュー!そして狭めの会場だからこその臨場感。

こんなに気持ちの良い会場はなかなか無いんじゃないでしょうか。

そしてショーの内容も大満足。イルカやアシカってこんなに頭良かったんだと認識を改めさせられるほど芸達者です。

子供たちも大興奮。この姿が見られることが、親として最も報われる瞬間です。

 

充実のキッズパーク

イルカショーを終えて歩いていると目に止まったのが「キッズパーク」。本当はペンギンを見る予定だったのですが、子供達はもうそれ以外見えていません。二人とも一直線に突進していってしまいました。

確かに面白い遊具で目一杯体を動かすには良い遊具でした。うちの子たちはここで1時間以上遊び続けていました。魚を見にきたのに遊具か、、、と思いましたが本当に楽しそうで、子供が楽しいのが一番ですのでこれはこれで良しとしましょう。

遊具の横には貝やヒトデなどに実際に触れられるコーナーもあり、ここも大盛況でした。うちの子たちはここにも30分くらい居座っていました。

 

遊具コーナーの一角にある水槽達。「ニモ」でお馴染みの熱帯魚のアイドル「カクレクマノミ」も遊具の前には歯が立たなかったようで、誰も見向きもしません。かわいそうなので独り占めしてたっぷり鑑賞させてもらいました。

 

既にクタクタですがペンギンも見ます

キッズパークで遊び続けて、もはや1日分遊び尽くしたような状況ですが、ペンギンは見ないわけには行きません。

 

フラフラの状態でペンギンを見ました。時間は12時過ぎ。お腹もペコペコです。子供達も大満足のため、ここで水族館は終了です。

 

「かに弥」でカニ尽くし

せっかく大洗に来たので食事はもちろん海鮮です!水族館内にもフードコートがあり、内容も充実しているのですが、近くに食事処がありますので行ってみます。車で10分ほど走ると到着です。

3連休ということもあり大賑わい。駐車場探しに一苦労でした。

訪れたのは「かに弥」。

 

ここも子供達のリクエスト。最近急に「カニが食べたい」と言い出したので、冬に食べようねという話をしていたのですが、子供達の希望がこんなに簡単に実現できるとは。

メニューはシンプルに下記2点のみ。持ち帰りも可能です。

かに飯 600

かに汁 400

頼んでみるとそのコスパの良さに感動。こんなにカニが入ってこの値段とは驚きです。

そしてさらに驚くのがその味。特にかに汁はカニの出汁が出まくっていて、その濃厚なスープに衝撃を受けます。こんなかに汁飲んだことありません。これが400円だなんて!

正直近くに来た際には毎回立ち寄りたいです。他のもの食べててもかに汁なら飲めるし。

回転が良いのか、人気ですがさほど混んではいませんし。

 

向かいにも海鮮が楽しめる食事処や、お土産に新鮮な海の幸が購入できるショップなど充実しています。

 

また、お隣の「かあちゃんの店」は大行列。生しらす丼がメインメニューのお店のようです。

次回はここも行かねば。

 

是非リピートしたい素晴らしい水族館!

とても気の利いた水族館で、キッズパークの周りにはベンチがたくさん設置してあり、大人達も休みながら子供達を遊ばせられます。運営する方の気配りも満足できる良い水族館でした。

水族館の規模も大きく、ショーも大満足。この水族館大好きになりました。

周辺にも海の幸を堪能できる施設もあり、大人も楽しめます。

近くにはネモフィラで有名な「国営ひたち海浜公園」もあり、見頃のゴールデンウィーク周辺にここも含めまた訪れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です